--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耕作亀に祝福あれ

2008年01月06日

昨日5日生田スタジオで、「1ポンドの福音」 制作発表
日刊スポーツ
の記事だけ読みました
明日のWS要checkですね

大好きなお2人の新番組が始まる前は、いつも期待と不安でいっぱいです

新番組や舞台が始まる前の宣伝ラッシュを観ていると、
あまり見せすぎないでくれ~という想いと、
こんなに出演者スタッフ一同が情熱を込めて作っているのだから、
できる限り宣伝を打って世に知らせてくれ~という想いが、
交錯します
大事なのは、もちろん後の方なんだけど(笑)

昨日はズムサタ
そして、新ドラマ完全ナビ!を繰り返し観たり、
次々露出する雑誌のインタビューの一言一言を噛み締めながら、
ああ、だからやっぱり亀梨和也が好きになったのだなと、
今年最初に改めてまた実感しました

例によって、書き留めておきたい大切な言葉



◆TOKYO 一週間

撮影に関して言えば、ものすごく丁寧に作っているから、
ひとつひとつのシーンが、まるでコントの高級品みたいになっていますよ。


コントの高級品 
ものすごくいい言葉です
笑いという感覚の持つ肝要さをよくわかっている
亀の口から出るこの言葉で、
全身でコメディの海に飛び込んでくれているんだなと安心できます
うたばんディランや記録工場でお笑いの人と向き合う亀ちゃんを観ていると、
小学生が大好きなお笑い芸人さんに会えた時のような、
ワクワク感とある種のリスペクトを感じます
人を笑わせるという仕事がどれだけ大変かを
きちんと理解している亀って素晴らしい人だなと思うんです


俺自身のことで言えば、コメディ慣れしていないから、
演技はホントやるだけで精いっぱい。
カッコつけてらんないし、
「撮られているから、ココはこんな顔しよう」なんて、
そこまで気が回らないですよ。

でもやるときは大げさなくらいにやんなきゃダメなのかなって思ったから、
やりすぎていたら監督やプロデューサーにセーブしてもらうことにして、
俺は「やるだけやる!何でも言ってくれ!」っていうスタンスでやってます。
はじめは不安だったけど、最近は何かひとつ抜けて、面白くなってきました。
新しい亀梨和也に会えそうで、俺自身放送がすごく楽しみ。


亀って、ほんとにコメディドラマ向きの素質がある
追い詰められる程、底力を発揮する体質はコメディで活きないわけがない
なんといっても、
素直に目の前のことだけに精一杯ぶち当たる亀気質は、
全体の計算の上で成立するコメディドラマを作る方の立場からすれば、
ものすごく上等な素材の役者を手に入れたと思ってくれるはずです
余計なことは考えるな!
クランクアップのその日まで、
ひたすら撃って撃たれて走って喰って愛しぬいてくれれば、
きっと笑わせてくれる
新しい亀梨和也に早く逢いたい



◆週間TVガイド

もう自分に勝つしかないんだよね。

リングの上はいわば人間の究極の対決の場。
でもリング上だけじゃなくて、どの世界にも通じることだけど。
どんな人も毎日、何かと闘っているはずだから・・・。
自分を追い詰める作業ってつらいけど、
手を抜くと自分がもっとつらいからね。
勝つというよりは俺は自分の人生、後悔だけはしたくないんだよな。

とりあえず '08年の幕明けなので
派手にババンとかましていきたいと思います。
いい意味で今までの方程式は使えないから、新しい俺を見て欲しいな。
俺も耕作のようにがむしゃらに突っ走りたい。
自分を信じて・・・。


アイドルは上っ面でものを言っているわけではありません
普通の21歳が体験する以上の痛みやオイシイ目にあった経験がある
その経験の上で、自分に勝つと言っている亀梨和也を
今年も信じていきたいなと思いました
そして新しい年の始まりに、
同じように自分も励まされていることの幸せを感じます


◆GYAO Magazine

ボクシングシーンの写真7点のひとつひとつが、
どれもはずしなくいい顔をしてる
ドリボsのリングシーンの顔とは、あきらかに違います
フライングシーンで見せてくれたあの眼が、今回はリング上で活かされてる
舞台という、限られた角度からの完成体を目指すのではなく、
360度どの角度から見られても、
いったんはプロテストに合格したボクサーであらねばならないという意識が、
全身に満ち溢れてる
気が早いけど、
このドラマを経た後でのドリボsがまたまた期待できます

この自信がどこでついたのかは、
新ドラマ完全ナビ!を観て本当によくわかりました
あの地道なジムでのたゆまない努力や、
ロケの合間のコーチとの練習風景が、
構えた角度のひとつひとつに活かされているんですね
もう耕作の上半身裸にキャーなんて言っていられない
ボクサーの持つ動きに様式美を感じる
撮影合間に撮られた写真ひとつでもここまで感じさせるって、
演者としてはすごいことです


3時間ほどの試合シーンの撮影の後でも、
「汗的なものつけなくて大丈夫? 僕たち今カラカラだよ(笑)」
と、汗が出尽くした体で演出上必要な汗の量を心配しつつ、
周りを和ませたりもしていました。


(コミカルなアナログ的スローモーションシーンで、瞬きを何度かしてNG )
「瞬きすんな!」 と自分に言い聞かせる姿はとってもカワイイ。

かねてから、
亀梨和也という人はエンターテインメントの申し子だと思っています
ボクサーになるんじゃない
ボクシングという形を借りて魅せるという意識を
この人は常に持ち続けている
このエンターテイナーとして努力を怠らないプロの仕事に、
たくさんの人が魅了されるに違いありません
10時間の撮影から産まれた1分間のオープニングシーンに、
1月12日ようやく逢えます



◆GALAC

ジャーナリスト坂本衛さんのこんな独白から記事は始まります。

いや、亀梨和也が、こんなに人なつっこくて可愛いヤツとは、
思わなかった。

これ着てこっち向いてと注文され、同じ質問を聞かされる。
またかよと溜め息の一つも出そうなものだが、
亀梨和也にはそんな気配が微塵もない。

気負いはあっても、気取りがまるでなく、
会話や仕事の端々にサービス精神が溢れ出る。
何につけてもホント、一生懸命な若者なのだ。


ちょっと頑張りすぎちゃう。でも、それが楽しいんです

ジャニーさんって、そういう人です。
いつも『やっちゃえばいいじゃん。やんなよ』と背中をポンと押してくれる。
でも、何をどうしろと具体的には言わない。
それを自分で見つけなさいってこと。


亀って、子ども以上におバカだなぁと
笑い転げさせられる瞬間もあるんだけど、
本当の意味でお利口な人なんだよね
ここで考えさせられた子は、みんなジャニーズできちんと生き残っていける


KAT-TUNは土台というか、家族みたいなものです。
それを足場に、一人ひとりがいろんな仕事をし、学んで吸収し、
違った自分になって戻る


どのグループにも共通する当たり前のグループ論なんだけど、
あれだけ統制がとれにくいと見られがちな
KAT-TUNという自由なグループで、
この持論を崩さず常に持ち続けている亀は、やっぱりいつも感心させられる
これが、KAT-TUN の打たれ強さの源です


もっとも、その仕事、何がしたいというわけではない。
亀梨のストイックな現状認識ではこうなる。


自分から何かを求める段階じゃない。
いまは、求められることに、自分がどう返していけるかですね。
何をやりたいといっても、理想のレベルではできないと思っている。
まだまだ経験値が足りない。
そこは、周囲の先輩がすごく刺激になる。
先輩達に負けないように、
自分なりの " アイドルの崩し方 " ができればいいと思います


坂本さんがタイトルにまで持ってきたように、
この " アイドルの崩し方 " という言葉は、
2008年亀梨和也の 静かな宣戦布告だと受けとめました
数々の先輩たちが立ち向かってきたこの壁を
あらぬ方向から力強いパンチで射抜く亀の未来が楽しみで仕方ありません



まずはその静かな一歩
耕作に向けての準備は万端です

頑張り屋さんの亀ちだから、頑張ることは当たり前なんです
その上で、耕作をめいっぱい楽しんで欲しい
新年の絵馬に書いた「 Let's Enjoy 」 の言葉は、
自分にとっての一言なのかもしれません
こちらも、もう心配で仕方がないなんて、言ってられません
せっかくその想いを投げてもらったんだから、
耕作と自分の新たな一年を めいっぱい楽しもうと決めました♪


コメント

  1. きょー | URL | -

    なつめちゃん!
    今年初コメです。今年もよろしくね。

    新年明けても、さっすが、なつめちゃんの
    とこは読み応え十分!で
    息つくことも忘れちゃう感じで
    読ませてもらいましたっ。

    ほんとに、亀ちゃんからの言葉って
    伝わってくるよね~。
    だから、ぜ~んぶ聞きたいって
    思っちゃう。
    で、どんどん好きになっちゃうんだよな~。

    今年も亀ちゃんにとことん・・・!
    になりそうです!

  2. はじめ | URL | qoxliua6

    やっぱりこういう姿勢を見せて、語ってくれるのは嬉しいよね。昨日もちょっと言ってたけど、そういうの大事だよね。かつんは亀ちゃんに助けられてる。コンサートでもいっぱいファンに言葉をかけてくれるよね。ふざけても何してもいいけど、最後はちゃんと心からの言葉を聞かせてくれるのは大事。仁はダメだね。亀ちゃんや聖や淳のがいるから支えられてる。嵐はそこが満点なんだな。
    今日NEWSコン行ってあらためて感じてしまったよ。

  3. ココ | URL | -

    e-420あぁ~やっぱりなつめちゃんの記事は素敵だぁ~~e-420
    ますますドラマが早くみたくなりましたよ~e-266
    有閑終わっちゃってほんとに
    寂しいのでi-241
    耕作亀ちゃんにどっぷりはまりた~い!!

  4. ホワ | URL | -

    なつめちゃん、
    亀ちゃんのこと、こんなに愛してくれて、こんなにわかってくれてありがとう。
    って私が言うのもおかしいけどね。
    ぶっちゃけね、
    今度のドラマ、サプリやひと恋に比べ、相手役や共演者は地味だし話題性もイマイチかな、なんて思って私自身不安だったの。
    でもあれだけの頑張り見せられて、そんなこと思った自分が恥ずかしいわ。
    必死に何かに取り組んでいる人をダサいという風潮があるけど、何か悲しいね。
    これほど真摯に仕事に対峙できる亀ちゃんだからこそ、例え数字が思うようでなくても、まわりの信頼が厚くなるんでしょうね。
    メイサさんも「あれだけの肉体を作るのは、努力の結果だからかっこいい」みたいなこと言ってくれて、いい子だなと思ったわ。

    コメディーですべったとしても、どんな亀ちゃんもうけいれるよー。

  5. なつめ>きょーちゃん | URL | Xnq8k9Uo

    きょーちゃんへ

    きょーちゃん♪
    こちらこそ今年もよろしくね!

    順を追って一誌ずつ取り上げりゃいいのに、
    書き出すと止まらなくなっちゃって(笑)
    亀ちゃんの言葉はどれもこれもいい言葉ばかりなんだもんね~i-233
    相変わらずの長文、読んでくれてありがとう
    今年も亀愛、いっぱい話そうね!

  6. なつめ>はじめちゃん | URL | Xnq8k9Uo

    はーちゃんへ

    そうそう!
    この姿勢は本当にうれしいよね
    ファンの為ですじゃなくて、自分の為と言い切るところに、
    逆にファンへの愛と潔さを感じちゃうの~
    もう眼がハートになりっ放しよ(笑)
    仁はこの点については不器用だけど、ダメじゃないよ!
    仁の持つ自然な感覚や根のやさしさは、
    メディアを通すと伝わりにくい時もあるけど、
    同世代ほど逆にとっつき易く当たり前に想いを受け止めてると思うよ
    亀ちみたいに満遍ない愛とはまた違って、
    あのツンデレ具合が心地いいんだよね~♪
    NEWSコン、だいたい言いたいこと伝わってるよ
    それも含めて楽しみにしてるのi-236

  7. なつめ>ココちゃん | URL | Xnq8k9Uo

    ココちゃんへ

    こちらこそ長い文をいつも付き合ってくれて、ありがとう!
    亀ちゃんにどっぷりはまれる日がどんどん楽しみになってくるよね
    有閑が終わった寂しさを亀ちゃんがいっぱい埋めてくれるように期待しようね!
    みんなでいっしょに亀浸りできるってしあわせe-415

  8. なつめ>ホワちゃん | URL | Xnq8k9Uo

    ホワちゃんへ

    ホワちゃん♪
    私の方こそ、つたない文から亀愛読み取って
    共有してくれるホワちゃんがいてくれてうれしいよぉ

    メイサちゃんのあの言葉
    本当に頭のいい素敵な子だなと、私も思った!
    共演者は確かに粒ぞろいだけど、全体的には地味だよね
    ただ、私は今回はその方が逆に安心できたの
    その反面、本当の所まだ不安な部分はいっぱいあるよね
    視聴率とか肝心な脚本のこととか、細かいこと考え出すとキリがない
    この辺の不安はたぶん最終回まで完全に消え去ることはないんだと思うよ
    でもこうして亀ちゃんがこの仕事に向ける姿勢を
    言葉や態度で見せてくれると、
    少しずつ安心が増えていくから不思議だよねi-176

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/197-e7e5ac15
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。