--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜃気楼の海賊亀

2008年07月23日

今日1日の仕事もようやく終わりっ
この暑さで外回りが続くと、移動中は完全に思考停止
そんな時、ただ頭の中に浮かんでいるのは 海賊亀

じんじんどころか、じゅーじゅー熱いアスファルトの上歩きながら、
仙台と大阪の亀を反すうしてみる

その後の世間の声はよく知らんけど、やっぱいいよ!
今回のツアーはアノ髪形じゃなきゃってほどに惚れまくってる

確かにひぐちくんなのよ
ひぐちなんだけどさー ^^;

でも、ライトが当たった瞬間に貴族の成れの果て海賊になるんだよね
あの亀のイマジネーションの世界に遊ぶのが、
何にも代えがたいぐらい心地いいの
なんなんだろうなぁ
待ちに待ってたものが、予想以上の煌きを身にまとって、
天空から降りてくるような?
うけとめられるわけがないとわかってはいても、
いつも思わず両手を差し出してしまう

また、あの杖がよすぎるんだっ !!!!!
海賊コンからいちだんとスケールアップするだろうなと思った時
今回いちばんやって欲しかったのは、
退廃的な色気を身につけた、それでもなおいっそうふてぶてしい海賊
真っ先に前を見据える若さよりも、力強さが漂ってくる
そしてやっぱり6人の中での亀の役割は、
横から少し空間を弄ぶ優雅さ
この辺のもの憂げな香りを出すのに、よくぞこのアイテムを選んでくれたもんだっ
うれし涙さえこぼれてきちゃう

T∀BOO で、暗黒の海を漂ったあと
キプフェで覚醒させられる時に、まだこの杖を使ってダンスする亀が大好き!
いつだって、同じ振りを舞ってるはずが、
6つの個性で微妙なズレを生み出すところが、
KAT-TUN の上等な醍醐味だと思ってるんだけど
この杖のおかげで、さらにワンアクセントのズレが生じる色気が、
全身震えがくるほどかっこよかった

知らぬ間にコンの感想みたいになってきちゃった^^;
単に杖というアイテム使いの素晴らしさを呟きたかっただけなんですけど

で、この杖がソロではエスプリの効いたエンターテイナーのステッキに化けるという神業
ソロもね
観るほどにどんどん好きになってくの
あれもこれもやりたいこと全部詰め込みたかったんだなぁって、
こそばゆい可愛さもあるんだけど
ここで亀といっしょに遊ぶ気持ちよさがどんどん増してくる

1回しか観れない人も、これだけ亀のいろんな表情を魅せてくれるのなら、
ものすごく満腹感のあるライブなんじゃないかな

きっかけは、冒険心とかいたずら心とか探求心だったりするんだろうけど
作りこんでいく作業が楽しくって仕方ないんだろうなっていうのが、
こうして少し時間が経つとなおさら伝わってくる
亀の作る世界に漂えるライブの数時間って、
極上の時間に招待されてるような酔い加減なんだけど
こうして、後からどんどん記憶の海に漂ってる時間もたまらなく好き

そういえば、現実的な話になるけど
大阪行ってうれしかったことのひとつに
ドームでビールが飲める醍醐味っつーのがありました
KAT-TUN のライブでビールって、ものすごく得した気分
あの空間なら、安物のワインの方がよかったのかもしれないけど (^^)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/459-b81de289
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。