--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cartoon KAT-TUN #074 08.09.03

2008年09月04日

昨夜のカツカツ 

ウィル・スミス腕相撲 

いっせいにきゃいきゃいするロクーンはいいな~

可愛い女の子いっぱい知ってそうな竜っちゃんの腕の筋
ウィルもまとめてフツーに流すゆっち
しっかり寿矢いじり倒してくれる こーき
なかなか入り込む隙がないけど笑顔の じゅんの

でもって、

日本茶飲んで小指立てるウィルに 「ハンコックスタイル?」 って、
ツッコむ亀にも

案の定負けて 「わかってたでしょ?」 って言う仁に、
「うんうん」 ってちっちゃく頷く亀にも

萌えたけどっ (^^)

なんといっても ジョディ・フォスター×じんじんSP!!
萌えまくった~ (≧∀≦)

第二章が始まって、何かと女性絡みが多いのがゆっちと仁だったけど、
かねてよりやっぱ仁×知的な年上女性という構図が観たかったの
画的にハマりすぎるから、
かえって避けてるのかなーと思ってた程で
これに Jinglish の合わせ技なんて最高じゃないですか!

英語といえば
語学堪能なジョディに 「 You speak English very well 」 って、
言われちゃう仁えらいっ
この手の人は見え透いたお世辞は言わないから、
聞いててうれしくなっちゃった
加えて 「お姉さま、僕あんまり上手じゃないし…」 的な (*/∇\*) キャっっ!
(んなこたぁ~言ってないだろっ)
謙遜してうつむくじんじん ごちそうさまでした

フツーに対談だけだと思ってたもんで、
あんなに入念に準備段階から追ってくれると思わなかった

ゆっち×ニコラス・ケイジもお買い物段階面白かったし
名作となった、ゆっちバンジー記録もそうなんだけど
カツカツスタッフって、ドキュメントテイストやらせると上手いよね
バラエティより、こっち系目指してるスタッフがいるのかしら
まぁ、KAT-TUN 自体がそれぞれ、
がっつりバラエティ構成で固めるよりも、
自由に泳がせた方が断然活きる個性を持ってるからっていうのもあるか

じんじん可愛いし
あがり症とか言っててもやる時ゃやる男だし
フツーに話してるはずなのに息遣いのsexy なJinglishも堪能できたし

最後にラブジュ映像入れてくれたら、
このまま赤西仁PV として成立しちゃうんじゃないかってほどの
じんじんの魅力満載企画だった!

もぉ~! 
昨夜はこれを観てる仁担友ちゃん達の顔が見たくて仕方なかったです (^ω^)


博品館でのお土産選びも、仁らしいセンス

10歳と7歳の男の子が、何を喜ぶか一生懸命考えたんだろうね~
それにしても、恐竜ロボ高っ!( ̄0 ̄;

ロボットを超えた!ホンモノの恐竜??『PLEO(プレオ)』[HKF]


まぁ、これだけ精巧にできてれば安いほうなのかな
この前もテレビで特集観たけど、
最近のロボ系おもちゃものすごーく進化してて種類も豊富でびっくり
でも私はやっぱり、WALL・E みたいな旧式ロボ型見るとデレデレしちゃう



知的ハリウッド女優に高価なものあげるよりと、
手作り作戦ひらめいちゃうじんじんもいいな

イルミネーションボード バンダイ ルミノドット luminodot


これって、私が小さい頃のハルカ昔からあったおもちゃだけど、
あの頃よりピンの数も増えて大人仕様になってるんだろうな
Mt.FUJI を8時間かけて作ってる仁の様子も素敵だった
こういう過程をちゃんと見せてくれるとうれしい
プレゼントする前に光ってるとこ見たかったなぁ~
ジョディはん! 息子とピン差し替えて遊ばないでね(^人^)オネガイ!!



来週はいよいよマルキュー亀!
相変わらずこの番組は予告ひっぱるのね
でもヘンにコマギレにされるより、
今回の仁がっつり観れてよかったぁ
この調子でよろしくね~♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/504-db9a3aa0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。