--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀色に染まりたい

2008年09月19日

昨日の竜ちゃんコンの亀ち
髪型はベストジーニスト保ちーにティアドロ
完全亀梨和也だったんだってね♪
竜ちゃんが紹介してくれた時も
大騒ぎの客席を気遣ってか、立ち上がらずにお手振り
ちゃんとアンコールも全て観て、
最後の竜ちゃんご挨拶で席を立ったとか
>Aさん、Rさん お知らせありがとございます!

幸運にも自分が入れた後だから、
余計リアルに想像できることに改めて感謝!
竜っちゃんの全てを感じられるあの空間で
亀は何を思って 何を得て帰ったのでしょう

そんなことを考えながら、
このところの自分の心境の変化を長々と呟いてみた

もともと亀に対して
過保護でいながらドS な愛のかたまりしか抱えられない私

どんな位置に置かれた亀が好きって、
それはもうダントツKAT-TUN の中にいる亀がいちばん好き
KAT-TUN で歌って踊っている亀は何にも代え難いもので
これはもう大前提

その上で、それ以外でどんなお仕事をする亀を望んでいるかというと
やっぱり私はステージの亀がいちばん好き

ドラマの亀ももちろん大好きに決まってるし、
なんたって生亀に勝るものはないと言ってしまえばそれまでなんだけど
やっぱり初めて亀をみつけてしまったのが、
コンサートのバックにいるどうにも気になる子だったのが
大きいのかもしれない
当時の亀を観たことがある人は納得すると思うけど
お世辞にも上手いとは言えない亀の動きは、
遠目でも一目でわかるクセがあって、
でも何故か強力に惹きつけられるものがあったんだよね

その後KAT-TUN を結成できて、
コンサートや番組の場数も踏んでどんどん自信を身につけていく亀だけど

タッキーのドリボが決まって、それにKAT-TUN が出るとわかったら、
なんだか初心にかえったみたいに無性にワクワクした

あのGOLDEN BOY を
ジャニーさんがタッキーを据えて、
どこまで別物に生まれ変わらせるのかも楽しみだったし
それに亀が出るっていう
もうそれだけで何かが弾けるような気がしてた

だから、その後に亀が大阪でドリボの代役を務めると聞いた時は、
そこに居れない自分が悔しかった
今以上に当時は遠征なんてとてもできる状態じゃなかったから

こうして順を追ってうっすらと思い起こしてみると、
ウザい位にドリボsには思い入れが強いので

もしもKAT-TUN がソロのステージをやる機会があっても
私はちっとも亀にそれを望んでなかった

そんな時間や機会があったらドリボs もしくはそれに見合う舞台をやって欲しい
いつもそう考えていた
もしかしたら、ひどいファンかもしれないよね

加えて、足かせをつけた亀にとことん弱い私
セルフプロデュースとかで自由に泳ぐ亀よりも
ある程度の制約の中でもがき羽ばたく様子に
とんでもないエクスタシーを感じるのよ

この辺が、つくづく亀にはドSだなぁと自覚してるんだけど
だって、それってプロのアイドルとしての醍醐味じゃん!
私の中では、アーティストよりミュージシャンより
いちばん惹かれる部分がこの部分なんだもん


とまぁ ここまで好き勝手に語ってきましたが

この前の竜っちゃんコンを体感して
ちょっとだけ この考えが揺らいだの

サマリーで見慣れたはずのあの会場が
竜色に染まっている 
そこに足を踏み入れただけで羨ましいと思った

だって、家にチケットが届いたその瞬間から
ようこそ僕の世界へ なんだよ♪

なんの制約も受けずに
すべてが亀発信 亀が考えて作り上げるもの
女王コンで 真っ白な布に想いの丈を吹き付けたみたいに
亀が思いっきり描くもの・投げかける音の洪水を
いつかは受けとめてみたいとようやく思えた

亀ファンなら当たり前のように望んでいたのかもしれないことを
こんな風に初めて思えるようになったのも
竜ちゃんがセルフプロデュースを思いっきり楽しんでいた
お手本を見せてくれたことと
今の亀が年齢や経験を積み重ねる毎に
強い光を放ってゆだねさせてくれるおかげなのかもしれないね

いつか亀色に染まってみたい
そんなことを考えるのも悪くないかもしれないな(^^)


まぁ  まずそんな日の前に
歌って踊るKAT-TUN が早く観たいんですけどーっ !!!


コメント

  1. 柚羽 | URL | dNeWTL.U

    こんにちは♪

    ・・私も・・・なっちゃんと同じ~~~~!!!

    私の場合、仁なんだけど・・
    私、仁はKAT-TUNの赤西仁が文句無しに1番で・・
    ドラマも特別私には必要無くて・・
    KAT-TUNで唄って踊ってる仁が一番なの。

    でも、今回竜コン見て・・
    一気に気持ちが動いちゃって・・自分でも驚いたよ。
    仁のソロコンが見てみたい!見たい!!って強く思ったの。
    仁だったら、どんなステージを見せてくれるんだろう?って・・


    ・・まぁ、その前に・・・
    KAT-TUNの予定はどうなってんの~~?
    って感じだけど!!!

  2. ホワ | URL | ywy5sHbU

    なつめちゃん、こんばんは!

    う~ん
    羨ましい~
    野ブタ。からのファンの私には、バック亀など知る由もなし
    当時はKAT-TUNどころか嵐もよくわからなかったわ
    Kinkiさんのバックの映像も見たけど、リアルにたくさんいる中から目をつけたのとは違うものね。
    特別な存在になってから見るのとは、ときめき感が別物でしょうね。
    で、タッキーの代役って、怪我でもしたの?
    その舞台の評判どうだったんだろう。
    極度に緊張する亀ちゃんのことだから、もう大変だったでしょうね。
    考えただけで息苦しくなる~(笑)
    私は、演技する姿におちたんでドラマへの思いも強いかな。
    歌い踊るのは、言うまでもなく大前提だけど…
    サプリ~~再放送してるけど、何であんなに色々言われたかわからない。マジで。
    贔屓目でなく、魅力的だけどなぁ。ふぅ~。

  3. なつめ>柚羽ちゃん | URL | Xnq8k9Uo

    柚羽ちゃんへ

    ゆうちゃん ありがとう!
    週末は娘のレポートでほとんどPC使えなくって、レス遅れてごめんね(__)

    そっかぁ~
    同じ気持ちの変化のゆうちゃんがいたって
    わかっただけでもうれしいよ
    ちょっと心狭いのかなと落ち込んでた時期もあってねぇ^^;

    確かに私も、仁のソロコンに対しても、
    同じような部分でちょっと尻込みしちゃうような気分があったの
    でも、竜っちゃんが立派に勤め上げた姿を観れて、
    仁のソロもすっごく楽しみになった
    いつかそんな姿が観れるといいね!

    でも、とにかくKAT-TUN 早く~ !! だよね

  4. なつめ>ホワちゃん | URL | Xnq8k9Uo

    ホワちゃんへ

    ホワちゃん おはよう
    ひとり言に付き合ってくれてありがとう!
    またレス遅くなっちゃってごめんなさい(__)

    羨ましいと言ってもらうのはおこがましくて…
    私の場合は、亀ちゃんとの出会いは早かったけど、
    仕事の立ち上げや娘の受験サポートとかで、
    公演物も1回観るのがやっとみたいな時期が長いから、
    追いきれてない部分もいっぱいあるんだよね
    だからきっと、ある時期はホワちゃんの方が詳しいかもしれないよ

    タッキードリボの件はね
    当時は最初代役って聞いてたからついそう書いちゃったけど、
    期間限定で「KAT-TUN&関ジャニ∞編」としてやったの
    詳しい裏事情は知らないけど、再演に当たってタッキーと劇場のスケジュールが合わず、
    若手チャンスに切り替えたような感じに聞いたよ
    間違ってたらごめんね

    サプリやってるよね~(^^)
    当時はいろいろハラハラしたけど、勇也くんは単純に可愛くて、
    私も大好きだった!
    耕作の無邪気さよりはリアルな感じですんなりくるかも

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/518-681547ad
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。