--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少プレとちょびっとMラバ

2008年09月22日

竜っちゃん& MOUSE PEACEカンパニーの方々
そしてウエダーの皆さま お疲れさまでした!
昨夜は無事に終了して本当によかったね
きっと照れくさそうに、思いっきり可愛い泣き顔だったんでしょう

そして昨日は
ほんっっとに久しぶりにテレビでKAT-TUN が観れて大興奮!
過去映像ばかり観ている目に、
女王コンの亀ちが染みる───っ(≧∀≦)

少クラプレミアムの時間帯は、ちょうど実家に行っていたんだけど、
娘と2人思わずテレビの前でスタンバイ
が! 東京地方はその時ちょうど雷雨
時折ポツポツ穴が開いたようなモザイク状態に
ひたすら親子で念を送っちゃった^^;
まぁ、少クラの場合は再放送があるから、
それでもどうしてもの場合は気が楽ですよね

結果、荒川静香さんには大変申し訳ないが、
被害は彼女の部分だけで済み一安心~
同じ地域なのでたぶん一緒かなとは思ったんだけど、
後で家に帰ってからHDD チェックしたら
こちらも無傷でホッ

マルちゃん過去映像 山田 VS 田中
ちょっとしたサプライズでダァー!
ネタはニュースキャスター
マルちゃん達はアウェイだから、
拍手パラパラで寂しかったって話題だったけど、
確かに笑いの質では山田にはかなわないかな?(笑)
でも、ゆっちもこーきも可愛かったぁ

そのゆっちが、マルちゃんへのメッセージ
東京に来て悩んでいるマルちゃんが、
話を聞いてもらえそうだと電話した相手がゆっちだったって
人間、心細い時はちゃんと頼りになりそうな人を選ぶんだよね
東京にずっといるゆっちだって悩んでいるってわかって、
気持ちが楽になったって
Vは相変わらずテンパリ気味で思わず笑っちゃったけど、
こういう時に偉そうなことを言わないで、
同じように自分も悩んでいる話をするゆっちの様子が目に浮かんだ
ゆっちの人柄がわかるようなエピソード じ~んとしちゃった

で、ステージリポート
女王コン映像 キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!!

タイトルバックかっけー!
セピア色のオープニング海賊たちに
いちいち黄色い歓声あげちゃいましたよ
帽子から覗かせた斜め目線下の海賊亀が美しすぎて、
この世のものとは思えないほど

その後に続くエンディング
SHE SAID...の海賊たちもうるうるもんでしたね
期待通りWS とはまた違ったカメラ映像で、
あの時の客席から見た目線を思い出す
こんなにとんでもない奴らと同じ空間にいれたと思うと、
それだけで幸せだなと思っちゃった

騒げド━━━━ム!!
時々見切れ気味だけど(笑)、前を見据えた亀の目線の先には、
無数のお宝が見えているようだったなぁ
・・・中丸さん、そんなに面白いポーズとっていたなんて
亀に夢中で全然気づかなかった(爆)

LIPS バクステお楽しみ映像も楽しかったぁ
ちょうど2日目に入った位置と同じように見えていて
亀がうれしそうにゆっちにCO2攻撃してた様子とか、
またいろんな場面がくるくる甦ってきちゃった
仁の噴水風小芝居をたっぷり入れてくれて大感激

ほんとはシクセンヘルノ映像やってくれないかな~と、
期待してたんだけど
これでもじゅうぶん満喫できました

後録りのトークもしっかり入れてくれて
6人お揃いの黒スーツは、何の衣装なんだろう??
亀だけハーパン仕様になってて可愛いなぁ


ツアーコンセプト話題

 最初、タイトルもその・・「海賊帆2」 みたいな感じだったけど
   なんか 「2」 じゃないよね?ってところから~
 「2」 っていうより、なんか新たな成長した俺らで
   また海賊やろうみたいな
 今回、ライブっていうよりエンタテインメント感をとったみたいなね
 そうだね
   物語をわかってもらおうとして
   映像とかいろいろ作ったりしてるので
 ショー感のほうが強いよね

亀の 「2」  
語尾が妙に高く上がってかぁーいーな~とふにふにしてたら
その後に繋げた こーきも 「2↑」 って、
おんなじように高く上がってる~
そんなところで一体感表さなくてもっ (^^)

落ち着いて雄弁に語る竜ちゃんの様子もうれしい


各ソロ紹介の亀

普通に踊ったり歌ったりするのも、
もちろんかっこいいからいいなーって感じだったんですけど
敢えてKAT-TUN じゃできないようなことを
今回はしてみようかなぁって
だから、たまにありましたよ
もっとかっこつけて踊りたい
自分のソロの中に(笑)
もっとかっこつけたいとかもあったけど
抑えて抑えて ちょっとコミカルにコミカルに
やってみました はい


そっかぁ~
長いツアーの間には、
やっぱりかっこよく踊りたくなっちゃう衝動との葛藤もあったんだね
でも、いつも新しいものにトライしながら、
居心地のいい空間を作り出しちゃう亀ちがやっぱ大好きだよ!!
この葛藤が、次のかっこよさへのステップになる気がして
よりワクワクしてるんだ

DVD が出るまでの間は、しばらくこれ見て乗り切らなきゃ♪

次回は竜っちゃん !!
思わず絶叫しちゃいました
竜っちゃん目線のKAT-TUN 話
ものすっごく楽しみです




その後のMラバ 

やっぱり駆け足であっという間だったけど
こうしてラインナップに入ってることがまずうれしかった
最後は亀ショットで得した気分だったし(*^^)v

黒髪亀~!
グランマニエじゅんの~!
三つ編みエクステ聖~!
いちいち懐かしくて激反応

その後やっぱり物足りなくて、当時のMラバ引っ張り出して観ちゃったけど^^;


・・・それにしても
新曲聴きたいよ━━━━━━っ !!!!!!


コメント

  1. 亜柚果 | URL | p6CkwyQg

    少プレの亀ソロコメで
    「かっこつけたかったけど.抑えて.抑えて...」
    って言ってるの聞いて.みんな自分がやりたい事やってるのに.敢えてハズして我慢して.KAT-TUN全体のバランスも考えてんのかなーって.やっぱカメすげぇなぁって思いました(>ε<)

    結構カメって落ち着いた曲とか変わった演出!?みたいなのが多いから何でかなー??って思ってたんですけど.やっと理由が分かりました☆
    末っ子だけど大人ですよね☆
    まぁ実際何を思ってるか分かんないですけど(^皿^;)

  2. なつめ>亜柚果さん | URL | Xnq8k9Uo

    亜柚果さんへ

    亀ちゃんの変化を求める好みや、
    挑戦者的要素もあるのかなとは思っていたけど
    確かに亜柚果さんのおっしゃるように、
    全体のバランスというのも意識したのかもしれないよね
    直感先攻型なのは確かだと思うんだけど、
    全体を通すプロデューサー的バランス感覚もある亀だから、
    これからもっともっといろんなものを吸収してって欲しいなぁ(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/521-d70a8775
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。