--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたを好きになっていいかな

2008年10月06日

KAT-TUN 「 YOU 」

昨夜は久しぶりに娘とカラオケ行ってきました
娘は年中友人と、私も友人や仕事仲間だったり
よくカラオケには行くんだけど
お互いやっぱりその時のメンバーや雰囲気ってものもあるから
そうそう好き勝手な曲ばかりは歌えない
たまーにその辺のストレス発散に
ぶわーっとファミリーカラオケに繰り出すんです
(ファミリーって言ってもうちは2人だけの超核家族だからね^^;)

そういやお互いバタバタしてて
女王コン終わってから初めてじゃんということで
私は仕事終わり 娘はオケ練終わりの夕方から
ちょっとショッピングした後
がっつり4時間 ひたすら歌いまくってきました

ドンストが出てすぐに行ったきりだから
QUEEN OF PIRATES の曲を娘と歌うのは今回が初めて

iPod 片手に女王コンセットリストちまちまインプットして
脳内再現してきた
このメインに加え お互いのご贔屓嵐や
∞NEWS滝翼KinkiTOKIO+往年のジャニ曲
GReeeeN や KREVA 湘南乃風 モロモロ男性陣
ヒッキー 絢香 安室ちゃん KOH+ などなどの女性陣
あげくは今の私ご贔屓の悲愴感やら娘押しのヘキサゴンファミリーも
あるから そりゃあ4時間はあっという間だわな

聖担の彼女と行くと ラップはもちろん
曲前・中の煽りも全部ライブ通りに再現してくれるから
(完璧じゃないけど雰囲気もんでね^^;)
ある意味臨場感ありあり
私も聖ラップ大好きで 
KAT-TUN のラップあり曲入れる人がいる場合は
たいがいラップ担に回るんだけど
やっぱり好きで聖ばっかり観てた彼女の再現するポイントには
かないまへん
あー そんなんだった~! ってとこが多いのよ
こうして聴くと今回のアルバム曲は、
聖ラップがかなり高度に聖色強くなってるから
これ再現できるとそうとう脳内アドレナリン大放出になることが
よくわかった
ヘルノ・マザファザ・12・愛コマ なんかは この辺の極み
皆さんも 周囲に聖担がいらっしゃる場合には
ぜひ一緒にカラオケ行くことをお勧めします 
って なんのこっちゃ

あ、でも喜びの「止まらねぇ~!」 だけはやってくれないんだよね
私を含め他の人がやる分にはいいらしいんだけど
自分はリスペクトし過ぎてて
ここは聖域だから安易にやっちゃいけないんだって
つくづく担の想いってめんどくせ~(笑)

2人で行くと なんか自然に私が亀・雄・淳パートで
娘が仁・竜・聖を担当する感じになるので
仁の「軽い~」 なんかもそのままやってくれるのでなおさらです
って 今日は珍しく親バカだな はははー
ま、お互い歌唱力はKAT-TUN メンの足元にも及びませんから
あくまで歌って脳内再現して気持ちよくなってるだけの話なんだけどね

近況報告の前置きでほとんど終わりそうだけど
本題はこれから

だいたい 締め3曲はリアフェ・ハルカ・喜びをアンコールして
というのが暗黙の了解なんだけど
その他に 亀ソロ以外で私が絶対入れる曲が必ずあって
これが 「YOU」 というのが 今回言いたかった話

CD 化されてる曲もされてない曲も
KAT-TUN には素晴らしい曲がいっぱいあり過ぎるから
これが1番!というのはなかなか決められないし
人によって 時期によってそれぞれでしょうね
私も ランキングとかつけようがないぐらい決められない

でも もしかしたら あらゆる面で自分にとって
パーフェクトな曲は この曲だったりするんじゃないかと
時々思うんです
つまり・・・墓場まで持っていきたい最後の1曲っつーの?
(本音はプレワンも持って行きたくて^^;
 でもまぁそんなこと言うとキリがないね
 だからこの2曲はグループや人によってコロコロ変わる私の着メロの中でも、
 いつまで経っても不動の2曲だったりもする)

だって YOU は私にとって無敵で
いつだって このイントロが流れると無条件に腰くだけになる

サプリで流れた タイトルもわからない時点から
初聴でこの曲に魅かれたんですが
ようやくCD 化されてなおさら この曲と離れられなくなった

まず 歌詞が泣けるほど好き
サプリのイメージ基本に
基本的には男の子が年上の女性に想いを馳せるイメージから
できあがってる歌詞なんだろうけど
これ まんま 私の亀に対する想いの羅列なのよ
亀にちゃんとした言葉でラブレターを書けって言われたら
これですって 
そのまま提出したほうが早いんじゃないかっていうくらいの出来栄え

それからメロディー
さっきも言ったイントロは言わずもがな
KAT-TUN ならではのハードな楽曲も
その歌唱力を120% 活かした バラードも もちろんだけど
こういうミディアムテンポの曲にKAT-TUN の歌唱レベルの高さを
すごく感じるの
カラオケで歌ってみるとよくわかると思うけど
この曲 決して難しい曲でもないし
誰でもある程度は歌える曲だと思う
でも そこに含まれる空気感や流れ出てくる透明感は
あの6人じゃないと絶対出せないものなんだっていうのが
逆にすごくよくわかる
6人それぞれの声質が全て活かされてるところがまたたまらないのかなぁ

絶対歌ってる映像観れる気がしないんだけど
「Lovin'U」 みたいなR&B 調のKAT-TUN も大好きなので
どうも私の中でこの手のテンポは
すごく別格におかれてしまうみたいです

ああ それから
この曲の聖のリリックが またやけに好きでね
洋本場物ラップに語感を合わせた聖のセンスにも、
大きな拍手を送りたくなるんだけど
マザファザにもひどくやられたように
聖が時折書くまっすぐで素直なリリックにかなり弱いの

そして なんといっても PV がいい!
PV って宣伝だけでもなく ひとつの立派な作品だから
ライブやテレビ番組の映像とは違う意味で
またすごく思いいれがあったりする
当時 この時期に仁が入ったPV が観れたという
特別の感情を 頑張って横に置いたとしても
やっぱりこのPV の完成度や世界観がすごく好きなの

ストーリー性が漠然としてるのも
KAT-TUN にこんなに白が似合うのもお気に入りの理由のひとつ

さっき6人それぞれの声質が活かされていると言ったけど
同じクオリティが このPV にもあって
どこをどう切り取って観られても
KAT-TUN ってこんなにかっこよくて可愛くて美しいんだぞと
誰もに自慢できるレベルなのが なんとも快感

改めて白状しちゃうとね
私の好きな亀の表情が全部詰まってる
ちょっと口の端あげて支配顔の亀だったり
小首かしげて愛らしい亀だったり
包み込むような優しさを持った大人顔の亀だったり
少し目線上げて幼い亀だったり
少し苦しくてせつない亀だったり

つまりは 亀の持ってるいろんな武器を
フル稼働しているのに
全体としては ちっとも意気込んだ感じを見せずに
あの柔らかな感触に包ませてくれて
何度観ても心地いいの
あくまで私個人の感想だけど
全てのメディアを含めて
あの時点までの亀の最高傑作と言ってもいい位に思ってます

仁に関しては当時の仁の状態も含め
どの表情がどうなのかは仁担さんの意見に委ねるとして
クオリティはすごく高いし
とにかく私は コインを弾く仁~♪熱いうちに までの
仁がものすごく好き
加えて ♪come to me yeah ~ で大撃沈
こういうソフィスティケートされた仁の持つ一撃って何にも代えられない

聖はそのリリック通り ちょっとやんちゃで
でも素直でまっすぐな瞳だし
Make U Wet 的ないやらしさもアリなんだけど
こういう聖の方が まっぱじゃないのに真っ裸な気がして
実はすごくやらしくて 結構そそられたりする

竜っちゃんは 私の中の黒髪最高峰
この後に茶髪竜っちゃんの見事な美しさがまた見れるけど
ここまでの竜っちゃんでは 美しさで頂点極めましたね
亀は性別不明なアプローチをするけれど
竜っちゃんは 性別どころか未確認生命体的な愛らしさを放つ

じゅんのがね
これまた 魅力の出方がすごくパーフェクトなんですよ
幼さと凛々しさのバランスが絶妙でね
少女漫画のページをめくるようにうっとりしちゃうんだなぁ

で、このPV のゆっちがものすごーく好きなの
特にボイパで抜かれたゆっちが めちゃめちゃ可愛い
男の子が自分の得意技を披露している時の美しさっていうのかな
サッカー部の子がひとりリフティングやってるのを
眺めている叙情にも似た輝きを放ってる
おじいさんに出会う時のあどけない表情もすごく好き

ここまでが
少年から青年へ 到達した状態のKAT-TUN の極みだとすると
今のKAT-TUN は 
もっともっと魅力的になっているんだから
大したもんだと思います

こうして考えてみると
やっぱり私は KAT-TUN の亀が何より好きなんだ
KAT-TUN それぞれのクオリティがMAX になって
その中の亀が自分の中で突出してる状態に
ものすごーくエクスタシーを感じるってことがよくわかる
亀が愛するKAT-TUN だもん
当たり前なんだけどね♪


コメント

  1. 亜柚果 | URL | p6CkwyQg

    お久しぶりです☆
    娘さんと2人のカラオケめっちゃ楽しそうですね♪♪羨ましいです(>ε<)
    ってかあたしはお2人のカラオケを見てたいです!!!笑
    絶対テンション上がります★

    周りにあんまりKAT-TUN担がいないから余計なんですけどね(汗
    だから歌う時は全パート1人で熱唱ですよ(>_<苦笑)
    むしろ1人カラオケです←
    相当むなしいですよね(^皿^;笑)

    娘さんとの話.何気好きなんで.また報告待ってますvv

  2. なつめ>亜柚果さん | URL | Xnq8k9Uo

    亜柚果さんへ

    亜柚果さん こんばんは♪
    カラオケ・・・
    2人とも下手クソな割にかなりマジですから、
    同席してしまったら最後、凄まじい様子だと思いますよ^^;

    娘も、仲の良いお友達は断然エイターさんだらけなので、
    KAT-TUN の曲はほぼひとりカラオケみたいですよ
    特に聖ソロは、せがまれる割に必ずヒカれるとぼやいてました(笑)
    いつか御一緒できる機会があるといいですね

    娘との話
    いつも聞いてくださってありがとう(〃∇〃)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/538-5a8976d5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。