--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツ雑誌に亀

2008年10月15日

フランス産のエルメスの次は、ドイツだって!
日本に居ながらにして 
連日ワールドワイドな話題に事欠かない亀ち♪

peach 」 というドイツの雑誌に、亀が掲載されているそうです

メールにてお知らせいただいたので
さっそく調べてみたら こんな感じの表紙
ちゃんと KAZUYA KAMENASHI の文字がありますね

大学時代の第二外国語は独語だったが実にはならず
雑誌の説明文見ても
案の定ちっともわかんないから 一応翻訳かけてみたけど
日本・韓国・中国などのポップスやロックミュージック
インド映画産業なんて文もあるから、
要するにティーンエイジャーやヤングアダルト向けの
アジアのサブカルチャーを紹介する雑誌らしい
表紙に大きく 「BIG IN JAPAN」 ってあるから、今回は日本特集なのかな
表紙を飾るのは分島花音という人
全然知らなかったけど、チェロを弾くヴォーカリストらしい
MALICE MIZERのmanaプロデュースで、
深夜アニメのエンディングも歌っているみたいだから
まさに日本のオタク文化ともそうそう縁遠い位置にいる人ではなさそう
海外でウケのいいジャンルかもしれないね

POP カルチャーのカテゴリーで、
名前の下には 「Was der KAT-TUN-Sänger noch so treibt. 」 とあるから
「KAT-TUN の暴走は止まらねぇ~!」 みたいな感じ??
理解が悪かったら失礼!
まぁそんな意味だとしたら
全然 日本国内では停滞しちゃってるんすけど ( ̄▽ ̄;)

冗談はさておき
Devo チルドレンのPOLYSICS やエヴァの特集もあるみたいだし
亀の名前の上下には
アンジェラ・アキやセーラームーンLIVE の文字
なんだか面白いラインナップに放り込まれちゃったね
その割には ドイツらしくジャーマンメタル雑誌の如き表紙が笑える
タイトルの下には日本語で "ピーチ・マガジイン" って入ってるし(爆)

まぁでも ある意味 
日本の若者文化の代表として入れてもらってたのなら 
なんだかよくわかんないけどうれしいかも (^^)

昨日、やや大きめの本屋さんの洋書雑誌コーナーで聞いてみたけど
ドイツの雑誌は取り扱いがなかった (>_<)
取り寄せとかも大変なのかな
海外サイトを頑張って探すか
もう少し大きな本屋さんでも聞いてみよー

万が一手に入っても内容把握できるのかって話ですが…
医者友でも泣きつくかぁ~??
せっかくの記念ですから とりあえず掲載雰囲気だけでも
機会があれば見てみたいよね!


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. なつめ>鍵コメさん | URL | Xnq8k9Uo

    鍵コメさんへ

    彼女について詳しいんだね!
    私は全然知らなかったの
    顔は好みもあるけど、一般的には結構可愛い方なんじゃないかな~
    この前の私の記事に表紙のリンク貼ってあるから、携帯でもハッキリ見れるよ
    まぁ、どーでもいいか^^;

    お知らせの方もありがとう!
    お名前は存じているので、ちょっと時間できたら読みに行ってくるね♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/545-5f934483
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。