--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少プレ 竜っちゃん

2008年10月20日

少クラPremium  ゲスト:上田竜也

竜っちゃんに向って言う 「かわいい」 は、
ただアイドルに向っての かわいいとは少し違う
暗闇を愛し 棘の存在を知った上での 
妖しさを含んだ 満面のナチュラルな 「かわいい」 笑顔なんだ

妖しさを持つ という意味では
亀とも共通するところがあるんだけれど
亀の 「かわいい」 時は 100% 夢中になっている時か
確信犯の 「かわいい」 
亀が 「かわいい」 時は 妖しさは同時には存在しない

以前 たっちゃんソロコン感想 を書いた時もそうなんだけど
どんだけ 「かわいい」 と打てば 気が済むんだ!
ってくらい 少プレたっちゃんの笑顔を見て ひたすら連発していた

太一兄ぃは 何を話そうかと不安だったんだろうね
たぶん 彼の周りには存在しない後輩なんだろう
それだけに 妖精が見えるキャラネタが そうとうお気に入り
ソロコンのロープパフォーマンス見て
「消防訓練」 って ε=(>ε<) プッー!
すっごくいいよ!
この異次元会話を楽しみにしてたから~

亀とのケンカ お馴染み話だけど 
あんなに亀が 「俺なら~する」 を連発してキレたというのが大笑い
亀の言ってることは正しいし さすがだけど
ちょっと竜っちゃんの気持ちもわかるなー
あの頃の亀なら 口とんがらかして めちゃめちゃしつこかっただろうし(笑)
妖精話を 「ほんとに見えるの?」 って 
改めて聞いちゃうのも 亀ちらしくて想像できるっ(≧∀≦)

何かを素直に話す時の たっちゃん すごく好きです
後からまた観たら
もっともっといろんなこと聞き出して欲しかったなと
冷静に思えたけど
自分の今までの気持ちを 素直に話す竜っちゃんを観ているだけで
なんだか みょうにうれしくなる

唯一 不満が残ったのが ソロコン映像
どれもこれもいいんですが
せっかく こうして 
行けなかった人やKAT-TUN 以外のファンの目にも触れるんだから
短時間でも もっと竜っちゃんの多面性の魅力がわかるような
VTR にして欲しかったな
確かに画的にトピックな所ばかりで それもまた上田竜也なんだけど
私だったら Dictator / 育ち島 / ヤンキー or 腹ペコ は
必ず入れたい
ドS → ナチュラル → cute
これにLOST 的な イメージ通りの竜っちゃんを絡ませてこそ
MOUSE PEACE レポと言えるような気がするんだけど

でも ほんとに 素敵な座り絵図で
モコモコパーカーが 何度も肩からずり落ちるのにワクワクしてました(^^)


ところで 少クラ過去映像観ていて いつも思うんだけど
Jr の頃でも KAT-TUN のメンバーというのは
群を抜いて 光り輝いてるよね
ご自分では 反省時代とは言ってたけど
嵐の 「言葉より大切なもの」 をあんなにRock に決められる人はいないって
ピカ☆ンチみたいな曲なら ともかく この曲だからね
ダンスにしても そうだけど
KAT-TUN のメンバーというのは 型にはめることができない
いつも言われるけど 統一感なんて絶対ムリ
それだからこそ ひとりひとりがそれぞれ
歌って踊らせたら最後 最強の輝きを放つんだ

先週の少クラの じゅんの
あまりにかっこよすぎて 今でも毎日観てます
昔も今も KAT-TUN メンバーが 少クラで歌って踊ると
たったひとりでも 空気がガラッと変わる
それは この番組が 基本、歌とダンスで成り立っている番組だから
贔屓目上等で言わせてもらえば
ここまで空気を変えられる人たちは見たことがない
グループまるごとと対抗させてもらっても
KAT-TUN のメンバーなら たったひとりでも光り輝くことができるでしょう

だ~か~ら~
やっぱりKAT-TUN は 歌ってダンスしてなんぼでしょ!
最強の武器を取り上げられた今 
当たり前のことを改めて感じてばかりいる 今日この頃


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/553-a7553bae
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。