--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日へのStory それぞれのChapter

2009年04月15日

双眼鏡

KAT-TUN 「OUR STORY~プロローグ~」 より

20年間愛用していた双眼鏡と ついにお別れをつげることになった
たかが双眼鏡なんですが
コンサや舞台の時 どんなに席運悪かろうが
私の目になってくれる大切な必需品なんだもの
大好きな担当さんの笑顔も汗も涙も 
すべてこのレンズ越しに刻んできたといっても過言ではないのさ(笑)

左側の20年選手の子
すでにゴム部分が劣化して欠け落ち見るも無残な様子なんだけど
これでもまだ全然現役で 今でもレンズは何の問題もなく
亀をクリアに届けてくれる

が 先日の滝城でやっと気づいた
今度は 手を添える部分のゴムまでもが劣化し過ぎて
何回拭いてもベタベタ&ポロポロと(>_<)

こんなことで気をとられていては
東京ドーム8日+2日間 亀に神経が集中できんだろと
ようやく新しい子をお迎えする覚悟を決めたわけです

2年前に 娘用の双眼鏡を購入した時もさんざん迷って
やっぱり古株を使っていこうと決めたほど
使いこんだだけあって 
視界の見極めや移り具合が大好きだったんだけどなぁ

思えば この子との出会いは 
忘れもしない 1989年お正月明け
光GENJIが ジャニーズ初の東京ドームコンサートをやるとなって大騒ぎ
おまけに 届いたチケが3階席最後列
天井も天井 みごとに後ろはドームの壁で これぞ頂点極めたね! と
当時のジャニ友と苦笑い
(たぶんこの頃から私の席への執着の無さは諦めの境地に達したんだっけ
 ちなみにドーム頂点席は 17年の時を経て漫画コン2日目に再び)
まぁ おかげで どんな席でも自分は楽しめるんだという
情けなくも強い自信は早くも培えましたけどね(笑)

問題は 武道館より全然広い東京ドームで
お目当ての内海くんを追いきれるのかという点
「なるべく小さくて 
東京ドームの三階最後席からも顔の表情がわかる双眼鏡くださいっ!」
と あわてて渋谷のカメラ屋に駆け込んで出逢ったのが この子ってわけ

以来 ジャニのみならず 野球・サッカー・舞台・・・
楽しい時は常にこの子といっしょ
昨年の嵐国立でも 全然立派にお役目を果たしてくれたので
もう一生ものかなぁとも思っていたんだけど
時の流れには逆らえないっす

ちょっぴりせつないけど気持ちは前へ
惑星コンにて 新星二代目デビューです(^^)v
(↑いい加減正式名称出してよ)

文字通り 私の目となり目となって
亀を余す所なく伝えておくれ~♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/640-639165a0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。