--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリ☆スタ 5/11・18号

2009年05月01日

亀亀亀で世界は廻っているのだが
その亀が愛して所属しているKAT-TUN はもちろん
永遠の恋人・赤西仁さん や 
旦那・田中聖さん の 存在と絡むとなると
これもまた亀単独の時とは違った種類の萌え魂が
ホトバシってしまうのは仕方のないこと

そんな性質の私にとって
単独前提じゃないと考えられがちな亀シゴトに
相方の正式がなかなか表立たないジレンマは
どーも素直に 亀の動向のみで喜べないのよーっ!
どっちも早くスッキリ快調にさせてくれい

とかなんとかの日々
今日のオリ☆スタは どちら方面のニーズも満たす素晴らしいものとなりました(^^)

ダークスーツロクーンは 何回見てもお気に入り
いや 正直かつてのいっこく堂を思わせるような
亀の衣装はあんまりどーでもいいんだけどね
なんで最近スタイリストさんは亀に蝶タイを宛がうんだろ?
そんなに蝶タイ似合うわけでもないような気がするんだが
もちろんだからといって似合わなくもないけどーまぁどうでもいいや
敗因はやっぱりいっこく堂バリの赤チェックシャツだな
高座にあがるわけでもあるまいし
まぁそれでもこのクオリティまで持ってきてるのは亀の実力と素直に評価しましゅ

で 萌え所はやっぱ仁亀ツーショ
ゼブラ敷物の上にちょこんと座ったおふたりももちろん◎
お互いの足の投げ方もらしくていーねいーね♪

何より好きなのは フィルム加工レイアウトP21の3点
左&真ん中のモデルばり仁亀も美しいし
私は なんだか一番右のショットが大好きだな
(いつもチョイスがおかしいと周囲に言われるのは承知済み)
ぽえ~んな亀と 「なんじゃこいつ!?」 って眺めるじんじん
なんかこうしてると この子たちJrの頃とちっとも変わんないよねっ
3枚並べて見てると このままPV録っちゃえ!って思う位なんだけど

テキストでも仁亀萌えは続く

亀 赤西ってさ、最近、優しく歌うよね。
 (隣にいる亀梨を見て、すこし驚いてた顔をしてから、こっくり頷く)
亀 言われるもん、レコーディングのときディレクターさんから。
   「仁が、ちょっと薄めで歌うから、カメもちょっと薄めで歌ってくれる?」って。


まるで月9王道恋愛ドラマを見ているようなこのクダリは何じゃ~(≧∇≦*)
単にレコーディングの話をしているだけと言えばそれまでなんだけど
こと人のことには無関心なロクーンの面々の中で
こういうさりげなーいみつめ愛が発揮されるときって疼くのよねぇ
あぁちゃんとお互いをみてるんだなぁって
それが仁亀間だとことさらたまらんぜよ

そして こーきダンナのほうは
いつも変わらぬ惜しみない妻への愛情表現に感謝

Q もしもKAT-TUNメンバーの誰かと1日夫婦になるなら
聖 全員ムリだけどイケて亀かな。 (←もう何回聞いたことかっ♪)
   いろいろやってくれそう。 (←またまた照れちゃってこの~)

早いとこ 寝顔にちゅぅ しちゃえ~っ^m^
(匳載七着目のこの発言に黄色い声出しすぎて酸欠になったバカ親子だ)

ラストのナチュラルロクーンショットが なんとも言えずにいちばん好きでね
ここの悪ガキコンビとも夫婦の会話とも取れる亀聖の見つめあい絶品っすよ
小指は赤い糸つながりつつ真反対向いてるツンデレ仁亀愛もいいしね
ふたりでお尻を床につけない竜仁とか
ふたりだけしっかりカメラ目線でも
素人子供目線ゆっちとバリアイドル笑顔のじゅんのの違いとかね
やっぱロクーン野放しだと勝手でいいわ~
と改めて実感できる秀逸ショットです

でね
意外にじーっとみつめて離れられないのがソロベッドショットの亀
色気封印して赤ちゃんみたいなんだけど 
なーんかかわいすぎて目が離せないの
(ベッド撮影直行してくれた田中くんに感謝fromオリスタブログ
はるな愛ちゃんの "じんじん♪" バリにほっぺちゅんちゅんってしたくなるよ
やっぱその時は "カーメ♪" じゃなくて "か~じゅやっ♪" でしょーか
・・・ってアホかっ(⌒・⌒)ゞ

こういう珍しい妄想にかられるのもね
ひとえにここ数日 
1582→MOON のエンドレス妄想にどろどろまみれている反動なんだきっと
このループから抜け出せなくてほとほと参ってます 罪な男だ
(イチゴパンツの替え歌センスは例によってどうかと思うけど^^;)
そんな男のせいで ほんっといつも以上にアタマ壊れてるの

んで コンビ萌えといえば 
実はかなり好きなのが雄仁ジャイアンとのび太愛
のび太くんは時折ジャイアンあっさりやっつけるから

「I know」 → 「care」 タイトル変更話題から

───(careは)ファンの間では"幻の名曲" と呼ばれているそうで、
"癒される" というコメントも多かったです。

仁 そうですか。
雄 じゃあ、タイトル「care」 にしてよかったじゃん。

中丸さんにしてはここでウケられてもなんで!? って感じなんだろーけど
このクダリ私は大爆笑しちまいました
いや なんかファンとライターさんの熱い想いをここまでバッサリって(爆)
そーゆー無自覚天然ゆっちめっちゃ好きっす!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/659-6b904004
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。