--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごくMOVIE完成披露@スポ紙

2009年07月01日

サンスポ
090701sanspo

最後のお祭りらしく
全員でせーの!の賑やかさ@サンスポが うれしい

亀の左手 力入ってるよー♪
玉ちゃんもキィも みんなみんなうれしそうだし

掲載量もいちばん多いかな(^^)

スポーツ紙 ニッカン・デイリー以外の4紙全て
大小はともかく 全て亀の写真掲載あり

仲間「ごくせん」見納め!心残りは「恋」

女優の仲間由紀恵(29)らが6月30日、
都内で行われた映画「ごくせん THE MOVIE」
(佐藤東弥監督、7月11日公開)の完成披露試写会で
舞台あいさつを行った。
02年に始まった人気ドラマシリーズ初の映画化にして最終章。
熱血教師ヤンクミ役の仲間は「寂しい」と嘆きながらも、
「笑って、泣いて、スカッとして」と、
最後の姿を目に焼き付けるよう観客に呼びかけた。

「私もすごく残念なんですが、今回で見納めです。
このジャージー姿も慣れてきたころだったんですが…」
舞台あいさつ前に会見にのぞんだ仲間は、
トレードマークであるヤンクミのジャージー姿を
名残惜しそうに見つめた。

「ごくせん」は、ジャージーにお下げ髪という
ダサい見た目ながら、実は任侠集団の孫娘という熱血高校教師と、
生徒の触れ合いを描く仲間の代表作。
02年から日本テレビ系でパート1~3が放送され、
仲間の切れのいい啖呵(たんか)と、
生徒役のイケメン俳優で話題を呼んできた作品だ。

仲間は、この7年間を振り返り「『ごくせん』を卒業した生徒たちが、
お仕事で頑張っている姿を見ると、
母のような、先生のような気持ちになる」としみじみ。

そんな生徒の1人で、今回映画に教育実習生役として登場する
KAT-TUNの亀梨和也(ドラマは05年のパート2に出演=23)は、
「7年間が(映画を通して)1つの線につながるわけだから、
やはりヤンクミはすごいんだな」と、
あらためて「ごくせん」人気の高さを振り返った。

亀梨は同作が映画デビューとなるが
「『ごくせん』に帰ってきた気持ちの方が大きい」といい、
生徒役との違いにも「僕自身もちょっと大人になって、
やっと(劇中でヤンクミと)同じ立場で
モノを言えるようになったんだなって」と、
作品を通して自身の成長を実感したよう。

[2009年7月1日 サンスポより抜粋]





スポーツ報知
090701houchi

報知がいちばん大きいと思ったら意外だったけど
唯一 ヤンクミ&竜のツーショ ちょっとうれしー(*^^)v




スポニチ
090701sponichi

そんなに大きくないけど
まぁまぁバランス良い記事かもー





東京中日スポーツ
0907tochu_a

トーチュウさん
縦ぶち抜きのおっきいヤンクミ 大迫力!


一応 亀ち いるとこ拡大しちゃう↓ 笑
0907tochu_b


もぉ 行ける限り何回でも観に行っちゃうよー♪
絶対絶対! ヒットしますように!!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/729-aa7e3856
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。