--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマトナデシコ七変化 第2話

2010年01月23日

1話が と───ってもテンポがよかったから
ストーリーが展開してペースダウンしないか
実はめちゃめちゃ心配だったんだよね(>_<)


でも!


さらに安定したテンポアップ


イケ4呼吸も 早くもどんどん合ってきたし


恭平・スナコ・タケルのがっつりトライアングルが
一歩も退かず 軸が太くなってる

タケルのイタイケナ切なさも超一品だったのに
それを受けとめる恭平が深いことこの上梨

動物と子どもは禁じ手ともいうけれど
やっぱり 受け手がそれ以上じゃないと
シンカーも活きないのよ

そーいった意味で
このバッテリー 最強かも



亀・・・腕上げましたね(^^)v



そして
腕上げたといえば お待ちかね
はじめて~のちゅー♪



ちゅー というよりは チュッ だったけど(*^^)


オチが見えていながら
思いっきりキメられちゃうところが絶品


イケメンは山ほどいるけど
やっぱりこれができるのは亀しかいないから☆


落とすとこ落として
めいっぱいはっちゃけても 
かっこつけてナンボの THE 亀梨和也ですぜ


スナコちゃんとのアクションシーンもオイシイしね


何よりそそられて 極上美味kissシーン
これからも 手を変え品を変え
あらゆるパターンを
毎回ムダに大放出しちゃっていただきたい


ゴスロリ4 → アラサー4 への脚色も
お見事でウケたし^m^


レギュラーもゲストもムダがなくて
ほんと このドラマ
いろんな意味でバランスがいいのね
退屈はさせない


そのおかげもあって
ちゃんと亀仕様の恭平が 
ぐんぐん伸び伸び仕上がってるからすごいよ


今まで亀がやってきたことが やっと実になって
報われた気がする(ToT)





笑って なんだか泣けてきてしまった


武雪蘭の 今後の展開も楽しみだなぁ


何回もリピしながら
来週を楽しみに待てるってのは しあわせすぎます


今週も 大・満・足♪


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://natsume0223.blog112.fc2.com/tb.php/827-c44ed204
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。